看護協会では、事前に職場の細かい情報は調べて貰えますか?

看護協会では、事前に職場の細かい情報は調べて貰えますか?

護師が仕事を探す際には、求人情報を集める為に何かしらの機関を利用しています。
看護協会もそのうちの一つで、利用している方も多いと思います。

しかし、看護協会というのは、看護師専門の転職サービスではありませんから、求人情報も少なく、
常勤かパートが主となっています。
単発のバイトや派遣、夜勤専従、訪問入浴などの特殊な仕事は、ほとんど求人には出ていません。

そして、看護協会のスタッフは元看護師の方で、プロのカウンセラーやリクルーターではありませんから、
アドバイスを求める事はできません。
看護協会のスタッフは、仕事を斡旋してくれるだけで、例えば、求人先への電話連絡や面接のセッティング、
面接カードの調整といった事が主な業務となります。

職場を選ぶ際には、業務内容や人間関係、残業や休日数など、細かい情報が知りたいと思いますよね。
しかし、このような情報を事前に調べてはくれません。
あくまでも、求人票に書いてある事だけの情報しか手に入れる事ができません。

その為、実際に働いてみたら、求人票に書いてあった内容と全く違った、という場合が少なくありません。
病院側は、求人票に不利になる事は書きませんから、良い情報を鵜呑みにして安易に職場を決めてしまうと、
失敗するケースがありますね。

事前に職場の細かい情報を調べて貰えるのは、看護師求人情報サービスです。
このサービスは、医療業界に詳しいプロのコンサルタントがスタッフですから、いろいろなアドバイスを受ける事もできますし、
事前に知りたい職場の情報は、出来る限り調べて貰う事ができます。
職場探しに失敗しない為には、看護協会の求人情報も参考にしながら、看護師求人情報サービスを利用するのがお勧めですね。

2013年9月30日|