日勤なのに帰宅は21時過ぎます。夜勤明けも昼まで仕事しています。残業ばかりの職場にうんざりです!!

日勤なのに帰宅は21時過ぎます。夜勤明けも昼まで仕事しています。残業ばかりの職場にうんざりです!!

私は、看護学校を卒業後、看護学校付属の民間の病院に就職しました。

私の希望した病棟は、小児科です^_^

子供が大好きな私は、絶対に小児科の看護師になるって決めていたんです\(//∇//)\

しかし、配属されたのは呼吸器や血液疾患の病棟...(´・Д・)」

呼吸器は、ほとんどが高齢者で肺癌の患者さんが半数です。

呼吸器の内科と外科がはいっているため、オペも多いんですよね( ;´Д`)

だから毎日忙しいんです。
オペ後は、まめにバイタル測定をしますし、急変もありますから、気が抜けません>_<

また、血液疾患の患者さんは白血病の患者さんや、膠原病、リウマチなど若いのに、完治することのない患者さんが多くいます。

骨肉腫の患者さんも多く、働いている私まで気持ちが下がってしまいます( ;´Д`)

病棟では、骨髄穿刺などの病棟検査、IVHやドレーン挿入などこ病棟オペと呼ばれるものも多く、手技を覚えるのも大変でした。

病棟からは、気管支鏡の検査外来に介助に行きます。

毎日、その日の役割がホワイトボードに書き出されますが、新人のうちは今日はなんだろう...とドキドキしていました(・_・;

また、毎日抗がん剤もありますから、各勤務帯での点滴準備も大変です。
間違いのないよう、しっかり確認しますが、疲れている時などうっかり間違えてしまえば患者さんの命に関わるので、責任重大ですよね(-。-;

毎日膨大な仕事量がある上に、急変も多くとても勤務時間内に終われる仕事量ではありません。

ステルベンがあった場合は、その勤務帯で対応することになっているため、残業して対応します( ;´Д`)

日勤は、定時が17時半、夜勤は朝の9時ですが、まともに帰られたことはほとんどありません。

日勤が終れば、夜21時前後、夜勤が終れば昼近く...(・_・;

そんな日が果てしなく毎日続くのです。

重症度が高い患者さんが多いため、精神的にもキツイし、業務内容もキツイため、疲労は溜まる一方です。

ストレスが溜まるけど、ストレス発散する時間もありません( ;´Д`)

はぁ...(。-_-。)
こんな職場うんざりです。

2014年1月15日|