夜勤専従パートはママさんナースには難しいかな?

夜勤専従パートはママさんナースには難しいかな?

夜勤の仕事、というと、ママさんナースにはとても無理だ、というイメージがありますよね。
しかし、実は、ママさんナースのほうが働きやすいというメリットがあるんです。

仕事をしている時の、子供の預け先さえ確保する事ができれば、子供が寝ている間に効率よく稼ぐ事ができるんです。
ほとんどの方は、夜勤は独身の方が沢山働いている、と思っているかもしれませんが、実際には、夜勤専従パートは、多くのママさんナースが働いているんですよ。

夜勤専従パートは、高い給料を稼ぐ事ができるので、シングルマザーの看護師も多いですね。
夜勤は、出勤日数が少ないのに、多く働いた事になるので、体力的な心配をする事なく働く事ができます。

そこで、心配なのが、子供の預け先ですよね。
子供の預け先として、家族の協力を得る事ができない、という方も心配は不要です。
24時間院内保育園が設置されている病院が増えているので、そのような環境の病院を選択すれば、気兼ねする事なく仕事に集中する事ができます。

院内保育園は、おやつや食事を始め、子供の面倒を全て引き受けてもらう事ができ、夜勤明けの場合、夕方まで預かってもらう事ができます。
とても重宝しますよね。

さらに、院内保育園が設置されいてる病院というのは、ママさんナースが多く働いている、という事も言えます。
その為、子育てに理解がありますし、同じ環境の看護師が働いているというのは、何かあった時にとても心強いものです。

夜勤専従パートは、ママさんナースにとって決して難しい働き方ではありません。
特に、シングルマザーにとっては、短い時間で高い給料を稼ぐ事ができて、子供と過ごす時間も確保する事ができる、おススメの働き方だと思います。

2013年9月28日|